このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

健康とゼラチン

ゼラチンは人体に無害で消化吸収される動物性たんぱく質からできています。この特長から、健康食品や医薬品のハードカプセル・ソフトカプセルの基材としても幅広く使用されています。

医薬用ゼラチンの代表的な用途

ハードカプセル ソフトカプセル 錠剤 丸剤
トローチ剤 代用血漿 ゼラチンスポンジ 座薬  ・・・ほか

先進のバイオテクノロジーが健康を守ります。

日本では、年間約1000トン以上のゼラチンが医薬用として使用されています。「 医薬用ゼラチン 」 は、日本薬局方により純度が厳しく規定されており、確かな管理体制のもと、開発・製造されています。ゼラチンは
  • 人体に無害である
  • 体内で消化吸収される動物性たんぱく質である
  • ゾル-ゲル変化をし、乾燥すると強固な皮膜を形成する
  • 酸素や水分を透過しにくい
などの特長から、薬品を服用しやすくするためのハード、およびソフトカプセルの基材としても広く用いられ、胃で溶けずに腸で効く薬など、ゼラチンの性質と先進のバイオテクノロジー技術を融合した高レベルな製品が誕生しています。

ゼラチン=コラーゲン。ゼラチンは美の味方です!

ゼラチンは、化粧水、乳液、美容液、口紅、シャンプー、リンスなどにも使用されています。 コラーゲンを加熱したときに溶け出してきたものがゼラチン。だから、コラーゲンとゼラチンはもともとは同じモノで、ゼラチンは良質のコラーゲンの固まりなのです。※ おいしいゼラチン参照
雑誌やTVでも話題の 「 コラーゲン 」。お肌のうるおいや弾力を保つ力があるコラーゲンが減少すると、お肌はカサカサのシワシワに・・・。化粧品などで外側から補うのもひとつですが、ゼラチンを美味しく食べて、体内から直接コラーゲンを摂取すると、さらに高い効果が期待できますよ。