このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

コラーゲンペプチド

コラーゲンペプチドをご存知ですか?コラーゲンペプチドとはゼラチンを分解し低分子化した高純度のたんぱく質です。体内に吸収されやすいので、効率よく沢山のコラーゲンを摂取することができます。
私たちのカラダの多くを占めるコラーゲン

私たち人間のカラダの60%は水、30%は『たんぱく質』で出来ています。 体内のたんぱく質は約500万種あるといわれていますが、その内30%~40%がコラーゲンであるとされており、皮膚や筋肉・内臓・骨・関節・眼・髪など、あらゆる組織で大切な働きをしています。そのため『コラーゲン』が不足してしまうと人体に様々な影響を及ぼすといわれています。

美容・健康・カラダへの影響
私たち人間のカラダの60%は水、30%は『たんぱく質』
健康や美容のためにコラーゲンをたくさん摂取しようと心がけていても、たんぱく質は消化吸収に時間がかかるため、毎日の食事に含まれるすべての量を摂取することができません。コラーゲンペプチドは、より効率よくコラーゲンが摂取できるように、コラーゲンを小さな分子に分解し、体内に吸収されやすく加工した高純度たんぱく質です。溶解性が高く、冷やしても固まりにくいので、飲料やスープなどにも混ぜることができ、不足しがちなコラーゲンを手軽に摂取できるメリットがあります。
コラーゲンペプチドの特長
  • 低分子だから体内に吸収されやすい。
  • ゲル化が弱く冷やしてもゼリーのように固まらない。
  • 溶解性が高く溶けやすい。
  • 保湿性がある。
コラーゲンペプチドの原料と特長 コラーゲンペプチドは 「牛」、「豚」、「魚」など、厳選された安全な家畜から作られており、ゼラチンとほぼ同じアミノ酸組成を持っています。 コラーゲン
食用 コラーゲンペプチド規格

食用 コラーゲンペプチド規格 [ PDF:797KB ]

※ これは日本ゼラチン・コラーゲン工業組合が定めた規格です。
期待されている効果

研究されている効果の一例

ハリと潤いを保つ
髪・爪 美しくのばす ツヤを保つ
カルシウムやリンをつなぎとめ成長をささえる
軟骨を再生し骨と骨の摩擦をサポート
全身 新陳代謝を盛んにし、脂肪の蓄積を抑える
細胞 酸素や栄養を供給し老廃物を運んでいく
私たちのカラダの様々な組織に含まれているコラーゲン。しかし、年齢と共に新陳代謝が衰えはじめると、コラーゲンを作ろうとする体内作用が弱まり、25歳を過ぎると体内のコラーゲンは急激に減少するといわれています。コラーゲンペプチドは、加齢によるコラーゲン不足の緩和にも大変有効といわれており、コラーゲン不足を補うことで得られる効果は、健康・美容ほか多方面から注目されています。
コラーゲンペプチドの主な用途

コラーゲンペプチドはその特長を活かし、私たちの暮らしの中で幅広く活用されてきました。そして現在でも、より豊かでより健やかな毎日を目指し日々研究が進められています。

  • 食用品
  • 化粧品
  • 医薬品
  • 工業用品