ブックタイトルコラーゲンペプチド・ファクトブック

ページ
26/134

このページは コラーゲンペプチド・ファクトブック の電子ブックに掲載されている26ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

コラーゲンペプチド・ファクトブック

コラーゲンペプチドそこが知りたい! Q&AQコラーゲンの摂取は高血圧の改善にも有効と聞きました、その理由は?Aしなやかな血管を作り、血圧上昇を抑える働きが期待できます。コラーゲンは血管を作る主な成分であり、コラーゲンペプチドを積極的に摂ることでしなやかな血管を取り戻すことができると考えられます。また、最近の研究では、コラーゲンペプチド中のペプチドがアンジオテンシン転移酵素など血圧上昇因子の働きを抑える可能性も示唆されています。Q関節にはグルコサミンとコラーゲンどっちの方がいいの?Aコラーゲンは、軟骨の材料になるだけでなく、軟骨の組織の老化を予防します。コラーゲンは、グルコサミン等とともに関節の軟骨細胞の主な成分です。老化とともに軟骨がすり減り、関節痛などの原因となっています。さらに、最近の研究で、コラーゲンは構成成分として補給されるだけでなく、軟骨細胞に働きかけて、軟骨組織の老化を予防することがわかってきました。-24-