ブックタイトルコラーゲンペプチド・ファクトブック

ページ
25/134

このページは コラーゲンペプチド・ファクトブック の電子ブックに掲載されている25ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

コラーゲンペプチド・ファクトブック

Q &AQコラーゲンの原料(豚、牛、魚)によって効果に違いはありますか?A原料による違いはほとんどありません。効果は有効成分の吸収性に起因すると考えられます。原料によって、コラーゲン特有のアミノ酸であるHyp (ヒドロキシプロリン)の量は若干異なります。しかし、どのようなペプチド種が多く吸収されるかどうかは、原料種よりも製法に依存するところが大きいと考えられます。Qアレルギー症状が起きることはありませんか、薬との併用は?Aご心配の方は、医師にご相談ください。コラーゲンペプチドの抗原性は低いといわれていますが、ごくまれにアレルギー症状の出る方もいらっしゃいます。万が一かゆみや湿疹などの症状が出た場合は、摂取するのを止めて医師にご相談ください。通院、投薬を受けている方も医師に相談の上、お召し上がりください。-23-